マンション売却方法

マンション売却方法

マンション売却の一番いい時期はいつでしょうか?

マンション売却方法

マンション売却の一番いい時期はいつでしょうか?マンション売却がしやすいのは、供給より需要が多い時期といえるでしょう。

 

そのような時期とはいつでしょうか?

 

マイホームを買う時期として多いのは、3月以前の転勤時期や、住宅ローン控除を受けるため12月末の引渡期限に間に合うような時期などが需要が多いと推察されます。

 

また、長期で遠方に転勤になって、マイホームをせっかく購入したのに、賃貸で人に貸すよりは売却した方が固定資産税やローンの支払いなどで有利というような場合が考えられます。そのため、やはり売却希望者は転勤などが多い時期に増えてくるでしょう。

 

また、買った住宅で住宅ローンの減税を申請したい場合には、その住居に12月末までに住む必要があるので、ローン減税を申請したい場合には買い替えを10月くらいまでには行いたいと考える人が多いでしょう。

 

このため、需要が多い時期と供給が多い時期は重なることになります。

 

そうすると、高く売却したい場合には、時期にはそれほどこだわらなくてもいいのではないでしょうか。しかしながら、活発な売買市場の時には、マッチングが容易であるといえます。逆に、売買市場は長期の休暇の間は動きにくいため、売却しにくいといえます。

 

さらに、建物の場合には消費税がかかるため、建物を消費税がアップする前に建てようと考える人も多いと思います。

 

基本的に、マンション売却の時期についてはいろいろな要素が関係してくるため、売却したい時期が一番いい時期であるといえるでしょう。

 

値段が安くなっても、早く売却したいというときは買取も検討しましょう。大体のマンション買取相場を知りたいときは一括査定が便利です。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ